おすすめ防災リュック

「くまもと応援」くまモンとコラボ

詳細はこちら

防災リュックランキング

3日間を生きる 防災リュック 厳選43点 (1人用)

防災士が3日間命をつなぐことを考えたセット内容。生き延びるための3日間の食事・緊急避難生活が可能なセットになっています。

【避難生活に便利なグッズ多数】
エアベッド・・・体育館・公民館の床で寝ると体が痛くて疲れが取れません。エアマットがあると格段に楽になります。

スマホ充電器になるラジオ・・・避難場所でコンセントを一人が占領してしまい困ったことがありました。連絡を取り合うために大切なスマホの充電もできないのでスマホ充電器は必須です。デスクライトにもなるので夜中のトイレのときなどに便利です。

アルミブランケット・・・避難場所に行けなくて外で緊急避難生活を送らないといけない、車中泊で過ごさないといけない という場合に体温を保持するのは最重要課題になります。軽量で体温を保つことができるこのアイテムがあると安心です。避難生活でも役に立ちます。

・50000個販売実績
・防災士が3日間命をつなぐことを考えたセット内容
・地方自治体・法人納品多数

LAPITA 防災リュック

1日間分の非常食と避難生活に必要な避難生活必需品が揃った防災リュックです。

防災リュックの中ではコンパクトなほうで、形も長方形をしているので場所を取りません。価格もお安いので数を揃えたいという方にもおすすめ。

キャリーにもなる防災リュック 年配の方にも

キャリーバッグとして引っ張って転がすことが出来る防災リュックです。本体は軽量なので女性でも年配の方でも体力に自信のない方でも安心です。

容量は27Lと小さめです。

ファスナーで全体を開けることができますから、荷物の取り出しがしやすく避難生活ではリュックタイプよりも快適です。

蓄電ラジオ、エアマットやアルミシートなど必須アイテムもしっかり入っています。

 

リュックの中身を確認しよう

防災リュックの中身
非常食や水の賞味期限に注意 防災リュックの中身で一番気をつけたいのが実はこの賞味期限。業者によって中に入れる非常食や水の賞味期限が異なります。 賞味期限について明記している業者から買うことを強くおすすめします。 自分で防災リュ

 

防災リュックの選び方

防災リュックの選び方
防災リュックは専門業者から わたしは仕事で、ネット通販を十数年続けております。その関係で防災グッズの販売のお手伝いをしておりました。 → 防災リュックランキング そこで感じたことは、やはり専門業者の知識ははるかに素人よ

 

熊本地震の経験をもとに

わたしは、熊本在住で熊本地震を受け近くの中学校の体育館で2週間避難生活を体験しました。

また地震が起きる前ちょうど、防災グッズを販売する楽天市場ショップの販売コンサルタントを2年間していました。どんな防災グッズが本当に必要なのか実体験と販売側の知識を元に皆さんにご紹介していきます。

地震のときには、公園や学校の運動場で車中泊やテント泊をする方も多く(感覚でいうと半数以上の方)、支援物資がなかなか届かないという事態が発生していました。

トイレや食事にも困りました。支援物資を受け取るのに長蛇の列で何時間も並んだり、トイレも水がなくなって出来ない場所も多数ありました。

インフラが復旧するまでに個人個人が防災グッズを持っていたなら結果が変わっていたのではないかと感じています。

1人1個の防災リュックは1日分の物資〜3日間の物資が補充できます。みんなで助け合う為にも自分の最低限の危機管理を行いましょう。

 

ペットの防犯対策も

猫の脱走が地震発生時で多くありました。ツイッターなどで猫の脱走が報告されていましたが、猫は迷子になると家に帰れなくなりますので事前に脱走防止対策をするべきです。

猫の脱走防止柵おすすめ7選!玄関・窓・ベランダ別