おすすめ防災リュック

「くまもと応援」くまモンとコラボ

詳細はこちら

防災リュックの中身

非常食や水の賞味期限に注意

防災リュックの中身で一番気をつけたいのが実はこの賞味期限。業者によって中に入れる非常食や水の賞味期限が異なります。

賞味期限について明記している業者から買うことを強くおすすめします。

自分で防災リュックを手作りしようとすると賞味期限が短い商品が混ざったりしますので注意が必要です。

 

防災用リュックの販売店では最小限の仕入れを行い可能な限り食品の賞味期限を長く保つようにメーカーと協力して行なっています。

 

→  賞味期限5年以上保証の防災リュック

 

防災リュックに追加するもの

防災リュックを購入したら追加するものを確認しましょう。

防災リュックには、

下着、洗顔料、子供の荷物(子供の下着、子供用携帯歯ブラシなど)

など自分に必要なものを追加します。

 

↓ 防災リュックの容量が少ない商品もあるので注意! 荷物を追加できる余裕を持ったリュックを選びましょう

防災リュックに追加しましょう

女性の方におすすめの追加アイテム

防災リュックは男女兼用のものが多いため女性の方は生理用品や非常用トイレを追加しましょう。非常用トイレは、大1回分が1つしか入っていないので2つほど追加すると安心ではないでしょうか。

また避難生活は集団生活になりますし、3、4日経つと精神的にも疲れてきます。そんなときには最低限の化粧用品があると気持ちもリフレッシュします。小さなポシェットに入れてリュックに追加しておくとよいでしょう。

 

火災の可能性がある場所には

家屋が密集している地域や、森林が多い山などの地域 あるいは工場など会社で防災リュックを準備する場合には火災の可能性が出てきますので火災を考慮した防災セットが必要です。

火から身を守るための防炎ポンチョや頭を落下物から守る防災ヘルメットを備えておきましょう。